お墓 デザイン墓 和墓 洋墓 キセ石 材|滋賀県野洲店 近江八幡店|スタッフブログ

キセ石材のスタッフブログのページです。

2016.11.27シリーズ最近の施工例をご紹介します!

11月も後半に入り、本格的に山々も色鮮やかな季節となって来ました。

皆様、紅葉の季節ですがどこかへお出かけになられましたでしょうか?

こんにちわキセ石材営業社員NO1でございます。

 

今回の施工例は、長浜市営松の岩公園墓地にて長浜市在住のY様より御依頼いただきました

casa memoria(カーサメモリア)のSHIORIシリーズです。

Y様の奥様側のご両親を御供養するために3年程前に左のスペースに建墓させていただきました。

そして今年10月4日に開眼納骨式も無事滞りなく済まされ、その後右のスペースにY様ご夫婦の

お墓を生前建墓させていただきました。

DSC_0015a.JPG

奥様の御実家J家の開眼納骨風景1

DSC_0017a.JPG

奥様の御実家J家の開眼納骨風景2

キセ石材では、建墓後の開眼法要のお手伝いも致しております。

 

037.JPG

casa memoriaのコンセプトは、個性を重視しながらも決して奇抜ではないタイムレスなデザインです。

和の伝統とモダニズムが交差した美しいカタチがモダンでありながら何処か懐かしさを感じさせます。

ずっと守っていくものだから時間を経ても色褪せないお墓をつくりたい。

カーサメモリアのお墓は故人と残された人たちをつなぐ家と考えます。

035a.JPG

今回Y様とは2種類のSHIORI-ICHIとSHIORI-NIのカタチの良い所をミックスしてデザインいたしました。

SHIORIーICHIの巻石は開放感ある洗練されたデザインと機能性が特徴で、磨き部分と切削部分とのツートンカラーの

メリハリがより一層高級感とスタイリッシュ感を醸し出しています。

そしてSHIORI-NIのデザイン墓石はシャープでスリムな洗練されたフォルムで時代を超えていつまでも飽きのこない

これからの墓石の新しいカタチを感じさせます。

使用石種はインド石材の中でも高級なインド黒クンナム石材をすべてに使用しています。

吸水率も低く耐久性にも優れた経年劣化の少ない艶持ちのよい大変人気のある石材です。

冬の厳しい滋賀県北部でも安心の石材でございます。

また地震対策としては、京都大学防災研究所での実験でも実証済みの墓石用地震ゲル(ダブルクッションプレート)

[泰震]や耐震ボンドなどの耐震補強もさせていただきました。

 

casa memoria(カーサメモリア)に御興味のある方はお気軽にご来店くださませ。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

まずは一度お店に遊びに来て下さい。当社ショールームでは、全てを備えております。実際に見てみませんと、具体的にイメージできないものです。
一度目にすると、必ず新しい発見があるはずです。お墓に対するイメージも変わることでしょう。
野洲本社墓石センター
滋賀県野洲市妙光寺318-1
営業時間 10:00~17:00/TEL 077-588-4114/定休日 木曜日
近江八幡墓石センター
滋賀県近江八幡市武佐町519-1
営業時間 10:00~17:00/TEL 0748-37-1107/定休日 木曜日
詳しくはこちら

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得