お墓 デザイン墓 和墓 洋墓 キセ石 材|滋賀県野洲店 近江八幡店|スタッフブログ

キセ石材のスタッフブログのページです。

だんだん寒くなってきました

いよいよ11月になり、年賀状も発売され、今年も残すところあと2か月をきり

だんだんと寒い日がふえてきました

今年の夏はとても暑かったのですが、急に寒くなりあわててストーブを出しました

でも、この数日、暖かい「 小春日和 」 が続いているいます

皆様、お元気にお過ごしでしょうか?  キセ石材・事務員No.2です

 

この「 小春日和 」 という言葉が、秋に使うということを国語の時間に習ったのですが、

春とつくのになぜ秋の言葉? と不思議に思いました

そもそも、「 小春 」 というのは、旧暦の10月のことらしく、

普段使っている太陽暦では、11月から12月上旬にあたるそうです

晩秋から初冬にかけて現れる穏やかな晴天の日のことです

因みに、英語では、「 インディアンサマー 」 というのが、

小春日和に近い意味になるそうです

今年は、11月8日から12月6日が、旧暦の10月になるので、

正確には、11月8日から、「 小春日和 」 という言葉が使えるそうです

暖かい晴れた日は、掃除に洗濯と何かと忙しいですが、

ゆっくりと日向ぼっこというのもしてみたいものですねぇ happy02

 

 

シリーズ  最近の施工例をご紹介します!

最近は、山が少しずつではありますが色づき始めて参りました。

紅葉シーズンが待ち遠しい今日この頃です。

こんにちわキセ石材営業社員NO1でございます。

 

今回御紹介いたします施工例は、野洲市在住のH様より御依頼いただきました墓石工事の御紹介です。

003h.JPG

002h.JPG

 

今回御依頼いただきました墓石は、9寸角キセ型墓石ともしびでございます。

このお墓の特徴は、お墓が汚れにくく風や雨などでも火が消えにくいステンレス製香炉ボックス付です。

また、納骨のしやすい家紋プレート付観音開き扉となっており、女性や高齢の方でも安心です。

使用石種は、花崗岩の中でも群を抜く硬さと青みをおびた透明感のある石肌で日本を代表する高級銘石・大島石

をお選びいただきました。

大島石の特徴は、水を吸いにくく風化に強く歳月を重ねるほどにその青磁のような美しさを増していきます。

貴婦人と称され続ける大島石は最高級青御影石です。

 

9寸角キセ型墓石ともしびや大島石に御興味のある方は、野洲店にて展示致しておりますので

是非御来店くださいませ。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

シリーズ  最近の施工例をご紹介します!

最近は涼しいというよりは、めっきり肌寒さを感じる今日この頃です。

皆様、体調管理にはお気を付けください。

こんにちわキセ石材営業社員NO1でございます。

 

今回御紹介いたします施工例は、東近江市在住I様から御依頼いただきました墓石工事

の御紹介です。

 

施工前

DSC_0015i.JPG

 

施工後

021i.JPG

020i.JPG

 

今回御依頼いただきました工事の内容は、巻石工事と新規9寸碑墓石と拝石と塔婆立ての新規施工と既設の

墓石クリーニングと再据付でございました。

冬は大変凍てる地域の墓所の為、墓石の使用石種は、インド産御影石をお選びいただきました。

硬くて吸水率も少なく、経年劣化に大変優れた石材ですので安心してお参りしていただけるものと思います。

 

003i.JPG

 

開眼法要も無事済まされました。キセ石材では、御依頼いただきました感謝の気持ちを込めて

開眼式(建碑式)はお手伝いさせていただきます。

 

未来に残る大切なお墓。高い品質と確かな技術で、真心こめてお手伝いいたします。

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
まずは一度お店に遊びに来て下さい。当社ショールームでは、全てを備えております。実際に見てみませんと、具体的にイメージできないものです。
一度目にすると、必ず新しい発見があるはずです。お墓に対するイメージも変わることでしょう。
野洲本社墓石センター
滋賀県野洲市妙光寺318-1
営業時間 10:00~17:00/TEL 077-588-4114/定休日 木曜日
近江八幡墓石センター
滋賀県近江八幡市武佐町519-1
営業時間 10:00~17:00/TEL 0748-37-1107/定休日 木曜日
詳しくはこちら

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得